初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

テック3・レーシング、来季はデ・メッリオ&スミスを起用

テック3・レーシング、来季はデ・メッリオ&スミスを起用

オリジナルマシンで参戦するテック3は、2年目のMoto2クラスに向けて、125ccクラスで実績を挙げた2人のヤングライダーを起用する。

テック3・レーシングは31日、2011年シーズンのMoto2クラスに、マイク・ディ・メッリオとブラドリー・スミスを起用することを発表した。

今季マプフレ・アスパルからRSVとシューターを使用してMoto2クラスに参戦する22歳のフランス人ライダー、デ・メッリオは、心機一転して、地元のフランチチームへの移籍を決意。

「成功と長い歴史を誇るフランスのチームから参戦できることは名誉なこと。チャンピオンシップに参戦してきて、フランスにおけるテック3の重要性を認識した。今、ようやく、このチームのために走る機会を得た。早く始めたい」と、喜びを語った。

「フランス人として、フランスのチームで走ること、フランスで開発されたバイクで走ることは、特別な気分だ。1年目のMoto2クラスで沢山のことを学んだけど、望むようなリザルトを獲得していない。僕への信頼に応える自信がある。」

2年連続して、バンカハ・アスパルから125ccクラスに参戦する19歳のイギリス人ライダー、スミスは昨年から交渉が続けられていたフランチチームからの参戦を決断。

「ワクワクする。来季の就任がハッキリして良かった。これ以上に経験豊富なベストチームはない。最終戦後から仕事が始められる。待ち遠しい」と、1年越しの中量級進出に安堵の表情を見せた。

「もちろん、ステップアップはナーバスだけど、テック3は成功と経験を持つチーム。125ccクラスからの乗り換えをサポートしてくれるはずだ。ビックなステップだけど、準備が出来ている。まずは、バレンシアテストに集中し、そこから新しいクラスへの挑戦を始まるつもりだ。」

Tags:
Moto2, 2010, Bradley Smith, Mike Di Meglio, Tech 3 Racing

Other updates you may be interested in ›