初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

LCR、Moto2クラス王者エリアスの起用を発表

LCR、Moto2クラス王者エリアスの起用を発表

来季の最高峰クラス6年目に向けて、Moto2クラス初代王者のエリアスを起用。ホンダのサテライトチームとして活動を継続する。

LCR・チームは31日、2011年シーズンに、HRC、トニ・エリアスとのコーポレーションを発表。来季の体制が決定した。

来季の就任に注目が集まっていたMoto2クラス初代王者は、「イエス!来年、LCRからMotoGPクラスに戻る。すごく嬉しい」と、目標だった最高峰クラス復帰を喜んだ。

「僕を信頼してくれたルーチョに感謝する。僕は100%を尽くすだけ。早く始めたい。MotoGPマシンをもう一度感じたい。チームと一緒にグレートな仕事ができると信じる。」

チームマネージャーのルーチョ・チェッキネロは、「最初に、250ccクラスとMotoGPクラスで一緒に5年間参戦し、幾つかの成功と貴重な協力をもたらしてくれたランディ・ド・プニエに感謝したいです。」

「我々のパートナーとスポンサーに、新しいプロジェクトを発表する非常に重要な時期に、トニと一緒に働く機会は、我々にとって大きな刺激となります。」

「トニと125ccクラスに走っていたことを思い出します。私はキャリアの終わりで、彼はキャリアを始めたところでした。タフで決定力のあるライダーだと憶えています。時間の経過と共に大きく成長しました。経験を持つ非常に才能意豊なライダーだと思います。チーム全員が心から彼を歓迎します」と、メッセージを送った。

Tags:
MotoGP, 2010, Toni Elias, LCR Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›