初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

L.ロレンソ、エストリルの歴史を築く3連勝

L.ロレンソ、エストリルの歴史を築く3連勝

1年ぶりに宇宙飛行士ヘルメットを被り、エストリル初の3年連続ポール・トゥ・ウインを達成。スペインに通算999回目となる表彰台をもたらした。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、第17戦ポルトガルGPの決勝レースで、ポールポジションから優勝。エストリルの歴史を築いく、3年連続のポール・トゥ・ウインを達成した。

昨年の第2戦日本GP以来となる公式予選のキャンセルにより、フリー走行のタイムで今季7度目のトップグリッドを獲得。

同時に、ホルヘ・マルティネス・アスパルが樹立したスペイン人最多のポールポジション獲得記録42に並んだ。

決勝レースでは、4ラップ目にバレンティーノ・ロッシに抜かれ、9ラップ目には1.837秒差まで引き離されたが、12ラップ目から1分38秒前半を連発。17ラップ目に再びトップに浮上すると、最後は8.629秒差のアドバンテージを広げ、今季8勝目を飾った。

「ウォームアップランで、トラックの一部が濡れていることを確認したから、序盤は注意深く走らなければいけなかった。グッドなスタートで、バレンティーノに抜かれるまではトップに立てた。ベストなリズムを掴んだけど、彼に追いつけなかった」と、逆転劇を振り返った。

「路面が乾き始めると、リズムがもっと良くなり、少しずつ接近した。優勝できて、エストリルで3勝を挙げることができて嬉しい。長く勝っていなかったけど、心配はなかった。ヤマハの3冠達成も嬉しい。」

ロレンソは、最終戦バレンシアGPで表彰台を獲得すれば、ロッシが樹立したシーズン16回の表彰台獲得記録に並ぶだけでなく、ロッシが達成したシーズン最多獲得ポイント(373ポイント)を上回る。

Tags:
MotoGP, 2010, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›