初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

インターウェット・ホンダ、バレンシアでラストレース

インターウェット・ホンダ、バレンシアでラストレース

パドック・グランプリ・レーシングは、MotoGPクラスへの活動を中止。来季はMoto2クラスに集中し、2012年からの復帰を目指す。

インターウェット・ホンダは1日、最終戦バレンシアGPがMotoGPクラス最後のラストレースとなることを発表。青山博一は、今週末に来季の就任に関して明らかにする。

昨年11月のバレンシアテストから最高峰クラスへの初挑戦に向けて活動を開始した同チームは、今季の最終戦が最後のグランプリとなり、母体であるパドック・グランプリ・レーシングは、継続起用が決まっているトーマス・ルティと共にMoto2クラスの活動に専念。

2012年にMotoGPクラスへの復帰に向けて準備を始め、新しいプロジェクトをスタートさせる。

青山は、同チームからのラストレースに向け、「継続できないのは本当に残念です。僕のために頑張ってくれたチームのみんなに心から感謝したいです」と、感謝の言葉を送った。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Hiroshi Aoyama, Interwetten Honda MotoGP

Other updates you may be interested in ›