初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スピース、左足首を脱臼

B.スピース、左足首を脱臼

サイティングラップ中にハイサイドから転倒。左足首を強打したことから、今季初めて決勝レースをキャンセルした。

モンスター・ヤマハ・テック3のベン・スピースは、第17戦ポルトガルGPの決勝レースで、サイティングラップ中に転倒を喫し、左足首を負傷。欠場を強いられた。

初めてエストリルに挑戦した中、2日間は悪天候に見舞われたが、素早い適応力を見せて、フリー走行のタイムで5番グリッドを確保。

ドライコンディションで迎えた決勝レースでは、サイティングラップを最大限に活かすために、ピットレーンがオープンとなると同時に飛び出したが、2ラップ目の4コーナーでハイサイドから転倒を喫した。

その際に左足首を強打したことから、レースをキャンセル。ルマンとシルバーストンで痛めた左足首を脱臼したことから、1日にスペインに移動。精密検査を受ける予定。

「このトラックではドライで1周も走ったことがなかったから、レースが難しくなることは覚悟していた。サイティングラップの1ラップ目は順調だったけど、2ラップ目にミスを犯してしまった。前を走っていた青山とカピロッシも同じようになりそうだった。タイヤの左側が十分に温まっていなかった」と、転倒の理由を説明。

「ドライでもグッドなレースができる自信があったから、欲求不満だ。また左足首を痛めしてしまった。すごく痛い。スペインで検査を受けるけど、バレンシアに行き、レース、テストもするつもりだ。状態を確認しなければいけないけど、それが今の計画だ。」

今季8度目の転倒を喫したスピースは、第3戦フランスGPのフリー走行2でハイサイトから転倒した際に左足首を強打。第5戦イギリスGPのフリー走行2で再び左足首を強打して、小さなひびが入っていた。

Tags:
MotoGP, 2010, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Ben Spies, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›