初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、今季5度目の転倒リタイヤ

C.ストーナー、今季5度目の転倒リタイヤ

今季9度目の表彰台を目指していたが、走行ラインを外して、今季5度目の転倒リタイヤを喫した。

ドゥカティ・チームのケーシー・ストーナーは、第17戦ポルトガルGPの決勝レースで、4番グリッドから今季5度目となる転倒リタイヤを喫した。

フィリップアイランドで3連勝を飾り、エストリルに乗り込むと、決勝レースでは、オープニングラップで6番手まで後退したが、4ラップ目には3番手に浮上。しかし、前を走るホルヘ・ロレンソに0.3秒差まで接近した5ラップ目の最終コーナーで転倒した。

「残念だと言う以外、今日はあまり言うことがない。最初の2ラップはタイヤを温めることに注意した。その後、前を走るライバルたちのギャップを詰めるために少しプッシュした。それまでの周回と変わりなく、それほど無理しないで、ホルヘの後ろに追いついたとき、走行ラインを少し外してしまい、フロントのコントロールを失ってしまった」と、転倒の理由を説明。

「転倒を避けようとトライしたけど、どうすることもできなかった。グッドなセッティングをみつけるために、難しいコンディションの中でいい仕事をしてくれたチームのみんなに申し訳ない。バレンシアでは、彼らのためにトライする。」

ストーナーは、今週末の最終戦バレンシアGPで、4年間所属したドゥカティでのラストレースに臨む。

Tags:
MotoGP, 2010, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Casey Stoner, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›