初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

決勝レース:S.ブラドルが初優勝

決勝レース:S.ブラドルが初優勝

波乱のレース展開を、後半戦に入り安定してシングルフィニッシュを決めていたブラドルが優勝。高橋は転倒を喫した。

第17戦ポルトガルGPの決勝レースは31日、エストリルで行われ、ステファン・ブラドルが今季初優勝を飾った。

気温18度。路面温度21度。ハーフウェットのコンディションの中、10番グリッドのブラドルは、11番グリッドのアレックス・バンドリーニとのバトルを展開。0.068秒差の競り勝ち、中量級で初勝利を挙げれば、バンドリーニが通算143戦目で初の表彰台を獲得。

5人による3位争いは、アレックス・デ・アンジェリスが制し、3戦連続して表彰台を獲得すれば、25番グリッドのスコット・リーディングは、ラスト3ラップに最速ラップを記録。4位まで挽回した。

4番グリッドのケナン・ソフォーグルは、11ラップ目に7秒差以上のアドバンテージを広げ独走していたが、グランプリ初挑戦は5位。

ラファエレ・デ・ロサ、アンソニー・ウエスト、ガボール・タルマクシ、ドミニケ・エジャーター、カレル・アブラハムがトップ10入り。

9番グリッドの高橋裕紀は、5ラップ目に転倒を喫した後、最後まで走り切り、1ラップ遅れの26位でゴールした。

3番グリッドのトニ・エリアスは、16ラップ目に転倒。35番グリッドのアンドレア・イアンノーネは、最速ラップを連発して4番手まで浮上したが、ラスト7ラップに転倒を喫した。

國川浩道、ジョアン・オイリベ、マイク・ディ・メッリオは、フリー走行のタイムが決勝レース参戦に必要なタイムをクリアーできなかったことから、スターティンググリッドに並べなかった。

ランク2位争いは、12位でフィニッシュしたシモンが4ポイントを加算。イアンノーネに6ポイント差のアドバンテージを広げた。

Tags:
Moto2, 2010, bwin GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, RAC

Other updates you may be interested in ›