初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

バレンシアで4度目の最終決戦

バレンシアで4度目の最終決戦

タイトル争いがバレンシアまでもつれ込んだのは、過去に3回。一度も逆転劇は起こらなかった。

レッドブル・アジョ・モータースポーツのマルク・マルケスは、バンカハ・アスパルのニコラス・テロールに17ポイント差のアドバンテージを持って、最終戦バレンシアGPを迎える。

ポイントリーダーのマルケスは、テロールの順位に関係なく、8位以内でフィニッシュして、8ポイント以上を獲得すれば、タイトル獲得となる。

タイトル獲得の条件

テロールが優勝(305ポイント)した場合、マルケスは8位(305ポイント)以内でのフィニッシュが必要

テロールが2位(300ポイント)に入った場合、マルケスは13位(300ポイント)以内でのゴールが必要

テロールが優勝、もしくは2位を獲得できなかった場合、マルケスは0ポイントでもOK

当地リカルド・トルモで最終戦が開催されるようになった2002年から、タイトル争いに決着がついたのは、過去に3度。逆転劇は起きなかった。

2002年王者:アルヌー・ヴァンサン
マヌエル・ポジアーリが8ポイント差の逆転を狙ったが7位。ヴァンサンが2位でゴールした。

2005年王者:トーマス・ルティ
ミカ・カリオが23ポイント差の逆転を狙い優勝したが、ルティが9位に入った。

2007年王者:ガボール・タルマクシ
エクトル・ファウベルが10ポイント差の逆転を狙ったが、タルマクシが2位に入った。

Tags:
125cc, 2010, GRAN PREMIO GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA

Other updates you may be interested in ›