初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

C.ストーナー、ドゥカティでのラストレースに

C.ストーナー、ドゥカティでのラストレースに

4年間のパートナーシップの終止符となるドゥカティ最後のレースを、有終の美を飾ることを誓った。

ドゥカティ・チームのケーシー・ストーナーは、ドゥカティでのラストレースとなる最終戦バレンシアGPを迎え、グッドなレースで締め括ることを誓った。

イタリアのファクトリーチームに所属した4年間で、通算23勝を達成。1年目には初タイトルを獲得した25歳のオーストラリア人ライダーは、「ポルトガルで酷い天気に苦しんだ後、バレンシアでは好天候に恵まれ、ドゥカティでのラストレースに向けて、グッドなセッティングを整える仕事があることを信じる」と、抱負を語った。

「このトラックが大好き。125ccクラスで初優勝を挙げた舞台。タイトなトラックで、2速と3速のコーナーが多いけど、バイクが望むように走らせれば、グッドなスピードを維持することができる。」

「ストレート以外では、2つのギアが必要なだけだから、直ぐにギアボックスを正しく調整できる。これまでは、グッドなセッティングを見つけられたから、グッドなレースができる自信がある。」

2008年の優勝を飾り、昨年はポールポジションからサイティングラップ中の転倒により、欠場を強いられた舞台で、ドゥカティでのラストレースに臨む。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Casey Stoner, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›