初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:C.ストーナー、快速の1番時計

フリー走行1:C.ストーナー、快速の1番時計

2年前の勝者ストーナーが、ライバルたちにコンマ5秒のアドバンテージを広げる快速タイムを記録。最初のセッションを制した。

最終戦バレンシアGPのフリー走行1は5日、リカルド・トルモで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマークした。

気温17度。路面温度17度のドライコンディションの中、昨年ポールポジションを獲得しながら、サイティングラップで転倒を喫したストーナーは、1分33秒台を連発した後、1分32秒897の1番時計を記録。最初のセッションを制した。

チャンピオンとして凱旋グランプリとなるホルヘ・ロレンソは、1分33秒台を最多の5回記録。0.558秒差の2番手に入れば、アンドレア・ドビツィオーソ、マルコ・シモンセリ、バレンティーノ・ロッシが終盤に1分33秒台を連発。

ニッキー・ヘイデン、エクトル・バルベラ、ランディ・ド・プニエ、ベン・スピースも1分33秒台に進出すれば、アレックス・エスパルガロがトップ10入り。

昨年の勝者ダニ・ペドロサは12番手。

インターウェティン・ホンダでのラストレースとなる青山博一は、22ラップ中18ラップ目に1分34秒台に進出。2.007秒差の16番手だった。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, FP1

Other updates you may be interested in ›