初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行1:E.バスケス、ランク5位獲得へ好発進

フリー走行1:E.バスケス、ランク5位獲得へ好発進

タイトル争いを展開する2人、マルケスとテロールは2番手と6番手。小山は通算100戦目に向けて発進した。

最終戦バレンシアGPのフリー走行1は5日、リカルド・トルモで行われ、エフレン・バスケスがトップタイムをマークした。

気温11度。路面温度12度のドライコンディションの中、2008年のスペイン選手権王者バスケスは終盤に1分41秒台を2連発。ランク5位の堅守に向けて、好発進した。

ポイントリーダーのマルク・マルケスは、0.031秒差の2番手。8位以内でタイトル獲得が決まる中、順調な滑り出しを見せれば、ブラドリー・スミスが1分41秒台を最多の4回記録。最速ラップで3番手に進出した。

ランク2位のニコラス・テロールは、1.303秒差。ポル・エスパルガロ、サンドロ・コルテセに次ぐ6番手に入れば、アドリアン・マルティン、ルイス・サロン、ヨハン・ザルコが続いた。

通算100戦目を迎える小山知良は、2.456秒差の10番手だった。

Tags:
125cc, 2010, GRAN PREMIO GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, FP1

Other updates you may be interested in ›