Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、厳しい週末のスタート

V.ロッシ、厳しい週末のスタート

グリップ不足から、困難なラストウィークエンドが始まったが、全力でトライすることを誓った。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、最終戦バレンシアGPの初日を終え、総合9番手。困難な週末のスタートとなったことを認めた。

ヤマハでのラストレースに向けて初日に臨むと、フリー走行1で5番手。フリー走行2では9番手に後退。僅か0.053秒しかタイムアップできなかった。

「午前は全てが悪くなかったけど、午後は悪かった。セッティングを良くすることが出来ず、それらの問題に苦しんだ。十分なグリップが見つからず、バイクを走らせるのは難しいから、やるべき仕事がある」と、タイムが伸びなかった理由を説明。

「テレメトリーを確認して、戦闘的になるために、どのように改善することができるのか確かめる。非常に困難な週末。ヤマハでのラストグランプリだから、僕は全力を尽くす。」

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Valentino Rossi, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›