Tickets purchase
VideoPass purchase

フリー走行3:C.ストーナー、フリー走行総合トップに

ストーナーが快速リズムを掴めば、ロレンソとシモンセリが続き、青山も確実にリズムアップ。13番手に浮上した。

最終戦バレンシアGPのフリー走行3は6日、リカルド・トルモで行われ、ケーシー・ストーナーがトップタイムをマーク。フリー走行の総合タイムでトップに立った。

気温17度。路面温度24度のドライコンディションの中、フリー走行1を制したストーナーは、唯一1分31秒台のリズムを掴み、1分31秒664の1番時計を記録。

初日12番手だったダニ・ペドロサは、1度1分33秒台を突破。0.281秒差の2番手に浮上した。

フリー走行2でトップタイムをマークしたホルヘ・ロレンソは、タイムアップできなかったが、1分33秒前半のリズムで周回を重ね、0.453秒差の3番手。

初日4番手スタートのマルコ・シモンセリも1分33秒前半のリズムで走行。ポジションをキープすれば、ベン・スピース、アンドレア・ドビツィオーソ、ランディ・ド・プニエ、エクトル・バルベラ、ニッキー・ヘイデン、バレンティーノ・ロッシがトップ10入り。

フリー走行2で16番手から14番手に浮上した青山博一は、1分34秒0のリズムで、1.322秒差の13番手に進出した。

Tags:
MotoGP, 2010, FP3

Other updates you may be interested in ›