初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.ロレンソ、バレンシア初優勝を飾る

J.ロレンソ、バレンシア初優勝を飾る

シモンセリとのハードバトルを展開した後、怒濤の追い上げで、バレンシア初優勝を飾り、シーズン記録を切り替えた。

フィアット・ヤマハのホルヘ・ロレンソは、最終戦バレンシアGPの決勝レースで、2番グリッドから優勝。今季9勝目を達成した。

グランプリ直前のプレスカンファレンスで、勝利に固執しないが、優勝にトライすることを強調すると、フリー走行2で1番時計を記録。初日を制すと、公式予選で今季16度目の1列目を確保した。

決勝レースでは、序盤にマルコ・シモンセリと接触し、転倒寸前まで追い込まれたが、そこから猛追して、残り8ラップにトップに浮上。4.576秒差のアドバンテージを広げ、シーズン最多記録となる16回目の表彰台を獲得。

さらに、シーズン最多獲得ポイントの記録を更新した。

「バレンシアでどうしても勝ちたかった。ファンタスティックなレースだった。セッションは速かったけど、ケーシーはそれ以上だった。レースでは、数人に抜かれ、シモンセリとのバトルを強いられ、転びそうになった。落ち着きを保ち、ステップ・バイ・ステップでリズムを掴んで、ケーシーとバトルすることができた。」

「ホームで勝つことは特別。キャリアにおいて、特別な1日となった。ポイントレコードを達成できたことは誇りだ。コンスタントなライダーであることを証明した。」

「今夜は祝福を挙げ、火曜には2011年の仕事を始める。最後に、新たなアバンチュールを始めるバレンティーノに幸運を祈り、アディオスと言いたい」と、チームメイトへのメッセージを送った。

9度目のバレンシア挑戦で初優勝を飾り、ヘレス、カタルーニャに続き、地元スペインで3勝を挙げた。

Tags:
MotoGP, 2010, GRAN PREMIO GENERALI DE LA COMUNITAT VALENCIANA, Jorge Lorenzo, Fiat Yamaha Team

Other updates you may be interested in ›