初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スピース、新体制でスタート

B.スピース、新体制でスタート

サテライトチームからファクトリーチームに昇格。新体制の下で初テストに臨むと、3番時計を記録した。

ベン・スピースは9日、オフィシャルテストに参加。ヤマハのファクトリーチームからテストデビューを果たした。

新人王を獲得したランク6位のアメリカ人ライダーは、サテライトチーム、モンスター・ヤマハ・テック3から昇格。チームマネージャーにマッシモ・メレガリを迎えた。

チーフクルーは、全米選手権から二人三脚で挑戦するトム・ハウスワースが継続。メカニックは、テック3のグレゴリー・ウッド、スーパーバイク世界選手権で一緒だったユリイ・ペレグリーニ、ヤマハ・モーターレーシングのマッティア・ボネラが担当することが決定した。

「グッドだ!クルーのメンバー、エンジニア、バイクと沢山のことが変わった。バイクは今シーズン使用したのとすごく似ているけど、細かい変更がたくさんある。」

「トップ3に入れて嬉しい。明日はもっと良くなることを期待する」と、42ラップを走り、3番手だったテスト1日目を振り返った。

Tags:
MotoGP, 2010, Ben Spies, Monster Yamaha Tech 3

Other updates you may be interested in ›