Tickets purchase
VideoPass purchase

M.カリオ、マーク・VDS・レーシング入り

M.カリオ、マーク・VDS・レーシング入り

カリオが心機一転して、Moto2クラスに挑戦。表彰台獲得候補に浮上したリーディングとボックスをシェアする。

マーク・VDS・レーシングは7日、ミカ・カリオを起用することを発表。参戦2年目に向けて、来季の体制が決定した。

プラマック・レーシングから2年間最高峰クラスに挑戦した27歳のフィンランド人ライダーは、心機一転して、Moto2クラスからの参戦を決断。28歳の誕生日となる8日に、バレンシアのリカルド・トルモで、シューター製のMMXを初テストする。

「来年のMoto2クラス参戦に向けて、幾つかのオプションがあったけど、正しいチームを見つけた。後半戦のリザルトは、ポイントを獲得するチームであることを明白に証明した。彼らと共に、グッドなリザルトを獲得できるはずだ」と、自信を見せた。

「キャリアの後退だと考える人がいるのは確かだけど、賛同しない。グレートなチャンスだと思う。このチームと共にもう一度上位に進出できる。」

「マーク・VDSは、将来MotoGPクラス参戦を約束したチーム。これもポジティブなことだ。あそこで、やるべき課題があると思う。」

ベルギーチームは8日にMoto2クラステストに参加。カリオは、スコット・リーディングと共にテストを実施する。

Tags:
Moto2, 2010, Mika Kallio, Marc VDS Racing Team

Other updates you may be interested in ›