初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

V.ロッシ、右肩を手術

V.ロッシ、右肩を手術

最終戦と2日間のテストを終え、4月中旬に負傷してからほぼ1シーズン苦しんできた右肩を手術した。

バレンティーノ・ロッシは14日、カットーリカ市内の病院で負傷していた右肩を手術した。

開幕戦カタールGPを制した後の4月14日、イタリア国内でモトクロスを使用したトレーニング中に右肩を負傷。2日間のオフィシャルテストを終え、今季の全日程が終了したことから、右肩の棘上(きょくじょう)筋腱と関節包靭帯を手術。

「肩は非常にきわどい状態でした。バレンティーノは、このような負傷に我慢強く走っていました。手術は完璧。難しくなかったです。通常は全治90日ですが、ライダーの要求に対応するように最善を尽くします」と、医師団は説明した。

手術時間は約2時間。数日後からリハビリを開始する。

Tags:
MotoGP, 2010, Valentino Rossi, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›