初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、総合4番手に進出

M.シモンセリ、総合4番手に進出

コンスタントな速さを見せ、ホンダ勢の2番手となる総合4番手に進出。好パフォーマンスで年内最後のテストを締め括った。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのマルコ・シモンセリは、2日間のオフィシャルテストで総合4番手に進出。満足感に浸った。

最終戦バレンシアGPの決勝レースで、3番グリッドから6位を獲得した後、ニューシャーシとニューサスペンションを中心にテストプログラムを進め、トラクションとフィーリングが向上したことを証明するように、決勝レース中のベストラップ(1分33秒245)を0.795秒短縮する1分32秒450を記録。

「グレートな1日となった。来年使用するサスペンションの選択作業に取り組んだ。ライディングポジションも試し、セッション終盤にはタイヤテストも行った。全体的には、すごくポジティブなテストとなった。速く、コンスタントに走れたことも嬉しい」と、2日間で122ラップを走った後に、テストを評価した。

「不運にも2度の転倒を喫してしまった。1度目はバンピーに乗ってしまい、2度目は寝かし過ぎて、時速35キロで転んでしまった。1度目の転倒で仕事が遅れてしまったけど、今日の評価には変わりはない。満足感を持って、バレンシアを後にする。」

最高峰1年目にクラス最多となる13度の転倒を記録した後、2度目のクラッシュを喫したが、幸い負傷はなかった。

Tags:
MotoGP, 2010, Marco Simoncelli, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›