初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.クルメンナッハ、来季は中量級に挑戦

R.クルメンナッハ、来季は中量級に挑戦

安定したパフォーマンスで飛躍のシーズンを果たした後、中量級への挑戦を開始。スペイン選手権最終戦に参戦して経験を積む。

ランディ・クルメンナッハは、来季Moto2クラスへの参戦に向けて、最終戦バレンシアGP後の合同テストに参加。カレックスを走らせた。

4年目の125ccクラスで自己最高位のランク9位を獲得した20歳のスイス人ライダーは、キーファー・レーシング傘下の新チーム、グランプリ・チーム・スイッツランドからMoto2クラス参戦に始動。ドイツ製のカレックスでテストを開始したが、エンジントラブルにより、僅か5ラップしか走行できなかった。

「もっと走りたかった。エンジンに問題があり、オイルが漏れで転んでしまったけど、バイクも僕自身もダメージはなかった。重要なのは、シート合わせが良かったこと。バイクが気に入った。」

「チームマネージャーが、グレートな体制を整えてくれ、僕は経験豊かなスタッフたちに囲まれている」と、初テストを振り返った。

スイスチームは、週明けの15日に、リカルド・トルモでプライベートテストを実施した後、スペイン選手権最終戦ヘレス・ラウンドにテストを兼ねて参戦を予定している。

Tags:
Moto2, 2010, Randy Krummenacher

Other updates you may be interested in ›