Tickets purchase
VideoPass purchase

マヒンドラ、125ccクラス参戦へ

インドの日刊紙、The Times of India (ザ・タイム・オブ・インディア)は、国内の自動車製造会社マヒンドラが、チームを結成して、2011年シーズンから参戦することを報じた。

インドの企業として初の参戦に向け、2人のライダーを起用。ここ数年間、マラグーティ、ロンシン、ランブレッタのサポートを受けて参戦してきたエンジン・エンジニアリングの体制を継続する。

首都デリー近郊では、新設サーキットの建設が進み、2012年にグランプリ開催の可能性があることから、国内で関心が高まり、チャンピオンシップ参戦のプロジェクトがスタートした。

Tags:
MotoGP, 2010

Other updates you may be interested in ›