初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.オリベイラ、4勝もタイトル届かず

M.オリベイラ、4勝もタイトル届かず

バルベラ、バウティスタ、エスパルガロに次ぐシーズン4勝目を達成したが、僅少さでタイトルを逃した。

来季アンダルシア・カハソルからの参戦を予定しているミゲール・オリベイラは、スペイン選手権の最終戦ヘレス・ラウンドでポールポジションから優勝。今季4勝目を飾ったが、2ポイント差でタイトルを逃した。

スペイン国内の地方選手権からレッドブル・ルーキーズ・カップで経験を積んだ後、BQRが母体となるブリセンス‐STXからスペイン選手権への挑戦を開始。1年目に3度の2位を獲得して、ランク3位に進出。

2年目の今年は、アンダルシア・カハソルに移籍すると、開幕から2戦連続の2位を獲得。3戦目に初優勝を飾り、ポイントリーダーに飛び出すと、4戦目も優勝。

ライバル、マーベリック・ビニャーレスに13ポイント差のアドバンテージを広げて迎えた5戦目、優勝争い中のラスト2ラップに周回遅れのライダーと接触転倒。今季初のリタイヤにより、12ポイント差のランク3位に後退した。

しかし、来季のグランプリ参戦を視野に入れ、チームからグランプリに使用するRSAが投入されると、2戦連続のポール・トゥ・ウインを達成したが、僅か2ポイント差でタイトルを逃した。

過去、1シーズンに4勝以上を挙げたのは、エクトル・バルベラ(2002年5勝)、アルバロ・バウティスタ(2003年5勝)、ポル・エスパルガロ(2005年5勝)の3人。

3勝以上を挙げて、タイトルを逃したのは、ケーシー・ストーナー(2001年)とスコット・リーディング(2007年)の2人のみだった。

来年4月4日に参戦最低年齢となる16歳を迎え、同チームからグランプリ参戦に向けて、交渉が進めている。

Tags:
125cc, 2010, Andalucia Cajasol

Other updates you may be interested in ›