初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケスのチャンピオンインタビュー

M.マルケスのチャンピオンインタビュー

125ccクラスのチャンピオンに輝いたマルケスの独占インタビューを提供する。

レッドブル・アジョ・モータースポーツのマルク・マルケスは、最終戦バレンシアGPの決勝レースで、ポールポジションから4位に入り、初タイトルを奪取。

2010年125ccクラスのチャンピオンに輝いたマルケスの独占インタビューを提供する。

「最初はチャンピシップを制覇することを期待していなかったけど、レースが始まってみると、僕のレベルはグッドだった。チームとの関係はすごく良く、全てのサーキットで進歩していたから、ムジェロで勝った頃から、『ファイ・ノット?僕たちは勝つことができる。トライしよう』と考えたけど、今はそれが実現となった。信じられない。」

「ムジェロがシーズンの重要なポイントだったと思う。5連勝でポイントリーダーに立ち、サマーブレークを迎えた。(転倒で肩を脱臼した)ヘレスの後、ニコ(・テロール)とのポイント差は大きかったけど、5連勝で、ビックステップを果たした。」

「エストリルの週末は、雨で難しくなった。レースでは最初のラップが一番重要と考えた。完璧なスタートで、その1ラップ目から思いっきりプッシュした。もしかしたら、プッシュし過ぎたかもしれない。リスクが大き過ぎたけど、すごく楽しかった。」

「来シーズンはMoto2クラスに行く。バイクとチームのことはどうなるか分からない。そのことは、エミリオ(・アルサモーラ)に聞いて欲しい。彼からは、チャンピオンシップに勝つために、走ることに集中するように言われた。」

Tags:
125cc, 2010, Marc Marquez, Red Bull Ajo Motorsport

Other updates you may be interested in ›