Tickets purchase
VideoPass purchase

M.マルケス、テストデビュー

M.マルケス、テストデビュー

125ccクラス王者のマルケスがMoto2マシンを初走行。悪天候に見舞われたが、初テストに手応えを掴んだ。

マルク・マルケスは、ヘレス・サーキットで行われた3日間の合同テストに参加。僅かな時間で高い順応性を見せた。

1日目は雨により走行を見送ると、2日目にMoto2マシンを初めて走らせると、一気に46ラップを周回。エンジンパワー、4ストロークのキャラクター、バイク重量などの違いを体験。

3日目は、路面温度が前日の23度から14度に低下した中、僅か6ラップだったが、タイムを更新した。

「今日のセッションをあまり有効に活かせなかった。雨が降り始めてしまい、僅か6ラップ、つまりタイムが計測できたのは4ラップだけだったけど、バイクを理解するために、適応するために、セッティングをいじらずに、走ることに集中した。僅か4ラップだけだったけど、路面が少し濡れていて、冷えていた中で、昨日よりも速く走れた。」

「これはすごく重要なポイント。タイムをライバルたちと比べるというよりも、バイクの上でのフィーリングと自信を感じた」と、手応えを掴んだ。

マルケスは、30日にカタルーニャ・サーキットで2度目のテストを予定している。

1日目: キャンセル
2日目: 1分45秒9 (46ラップ)
3日目: 1分45秒2 (6ラップ)

テストベストラップ: 1分43秒8

第2戦スペインGP
サーキットベストラップ: 1分44秒372
ファーステストラップ: 1分44秒710

Tags:
Moto2, 2010, Marc Marquez

Other updates you may be interested in ›