初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

A.デアンジェリス、来季もTSRを使用

A.デアンジェリス、来季もTSRを使用

紆余曲折のシーズンを経て、来季もTSRを使用。終盤の安定したパフォーマンスを継続することを決意した。

JiRは26日、アレックス・デ・アンジェリスを2011年シーズンに起用することを発表。TSR製のMoto2マシン(モトビ)を継続して使用することも決まった。

今季はスコット・レーシングからMoto2クラスに挑戦すると、負傷により、第2戦スペインGPを欠場。継続参戦記録が途絶えたが、第8戦ドイツGPから3戦に青山博一の負傷代役として最高峰クラスに復活。

MotoGPクラスへの挑戦が終わった後、スコット・レーシングが解散したことから、シートを失ったが、地元レースとなった第12戦サンマリノGPに手島雄介の負傷代役として同チームからエントリーすると、第13戦アラゴンGPからレギュー参戦。

終盤に3戦連続して表彰台を獲得して、一気にランキングを26位から11位まで巻き返した。

「合意できて嬉しい。ポジティブな環境が見つかった。モトビは最初から高い戦闘力があることを証明した。そのような状況から、エクレセントなリザルトをもたらしてくれた。」

「JiRのプロジェクトはグッド。自信がある。2011年が楽しみだ。今はウインターブレークを強いられているけど、フィジカル面のトレーニングを続けるし、チームは全てのデータを基に、来季に向けて戦闘力をアップさせるだろう」と、2年目の抱負を語った。

Tags:
Moto2, 2010, Alex de Angelis, JIR Moto2

Other updates you may be interested in ›