初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

J.フォーレス、初参戦に向けてテストデビュー

J.フォーレス、初参戦に向けてテストデビュー

シューターとチームに慣れることを目標に、走り慣れた舞台で意欲的に周回を重ねた。

来季マプフレ・アスパルからMoto2クラスの参戦が予定されているハビエル・フォーレスは先週、ヘレス・サーキットで行われた合同テストに参加。シューターのMoto2マシンを初めて走らせた。

今季のスペイン選手権ストックエクストリュームクラスで、BMWを使用してチャンピオンに輝いた25歳のスペイン人ライダーは、負傷代役として、セパンとフィリップアイランドにビモータで走らせると、バレンシアではワイルドカードとして、AJRをライド。

昨季は、スーパーストック1000FIMカップに参戦した後、スペイン選手権の終盤3戦にヤマハの市販車エンジンを搭載したシューターで参戦していた。

来季に向けて、同チームでの初テストとなった1日目には、1番にコースイン。ウェットコンディションの中、ポジション合わせを中心に最多の40ラップを走り込むと、2日目には、ドライコンディションに恵まれたことから、意欲的に周回を重ね、最多の68ラップを走行した。

「3日目は、リズムを掴む始めたところで、雨が降り始めてしまったけど、バイクに慣れて行くには役立った。今回のテストは成功だったと思う。バイクの感触は最高。チームにも完璧に溶け込んだ」と、満面の笑みで初テストを振り返った。

1日目: 1分58秒7 (40ラップ)
2日目: 1分44秒8 (68ラップ)
3日目: 1分45秒9 (13ラップ)

テストベストラップ: 1分43秒8

第2戦スペインGP
サーキットベストラップ: 1分44秒372
ファーステストラップ: 1分44秒710

Tags:
Moto2, 2010, Mapfre Aspar Team

Other updates you may be interested in ›