初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ヴィライロー、バイク事故で重傷

R.ヴィライロー、バイク事故で重傷

来季もMoto2クラスに継続参戦を予定していたラタパーが、帰国中にバイク事故を起こした。

タイ・ホンダ・PTT・シンハ・SAGのラタパー・ヴィライローは6日、タイ東部のチョンブリ市で交通事故に見舞われ、バンコク市内の病院に入院した。

父親が肝臓ガンで死去したことから、葬儀のために活動の拠点であるスペインから帰国していたヴィライローは、午前3時ごろに友人とバイクの2人乗りをしていたところ、事故を起こし、同乗していた友人は死亡。両手と頭部を強打し、重症を負ったヴィライローは、チョンブリ市内の病院に救急搬送された後、意識を失っていたことから、同日午前にバンコク市内の病院に転院。集中治療室に収容された。

7日には意識を取り戻し、家族と医師団と会話ができるまで回復。通常に呼吸ができるようになるまで、約1週間は集中治療室に入院し、その後、通常の生活に戻れるようになるまで、約6週間のリハビリに取り組む。

葬儀のために、6日にタイへ出発予定だったチームマネージャーのエドゥアルド・ペラーレスは、予定通りに7日に到着。バンコク・スワンナプーム国際空港から入院先の病院に直行していた。

Tags:
Moto2, 2010, Ratthapark Wilairot, Thai Honda PTT Singha SAG

Other updates you may be interested in ›