初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

R.デロサ、G22から参戦

R.デロサ、G22から参戦

元チームメイトだったニエトからの誘いを受け、新天地への移籍を決意。ミストラルからMD600に乗り換える。

ラファエレ・デ・ロサは9日、来季G22・レーシング・チームから参戦することを発表。モリワキのプロトタイプマシンを走らせることとなった。

23歳のイタリア人ライダーは、今季はテック3・レーシングからMoto2クラスに参戦。シーズン中には、3クラス最多となる22回の転倒数を記録。ランキングは27位だった。

最終戦後のバレンシア合同テストでは、2006年のチームメイトだったパブロ・ニエトが指揮する同チームからテストに参加すると、精力的にモリワキのMD600を走らせ、60ラップを周回した。

「僕は戻る。G22で重要な役割が与えられ、喜びでいっぱいだ。今年はあまりポジティブではなかったけど、決して自分の能力を疑わなかった。将来は楽観的。キャリアの重要な1ページを書き込む準備がある」と、満面の笑みで、ニエトとの再会を喜んだ。

「モリワキを初めて走らせたとき、旋回が簡単だったことが印象的だった。それに、シャーシのバランスがすごくいい。来年の初テストが待ち遠しい。」

「2011年はもっと難しいシーズンとなるだろう。トニ・エリアスがMotoGPクラスに行ったけど、ミカ・カリオといったライダーたちが来る。タフなライバルたちだ。」

ウインターブレーク中は、元五輪マラソン選手をフィジカルコーチに迎え、自転車、水泳、モトクロスを中心にトレーニングを続けている。

Tags:
Moto2, 2010, Raffaele de Rosa, Holiday Gym G22

Other updates you may be interested in ›