Tickets purchase
VideoPass purchase

R.ヴィライロー、ハイリズムで回復

R.ヴィライロー、ハイリズムで回復

人工呼吸器を外し、自力で歩行ができるまで回復。近日中に集中治療室から一般病棟へ移る。

タイ・ホンダ・PTT・シンハ・SAGは、入院中のラタパー・ヴィライローの容態が好転していることを報じた。

6日にタイ東部のチョンブリ市で交通事故に見舞われ、バンコク市内の病院に入院。7日に意識を取り戻すと、8日には人工呼吸器の装着が必要となくなり、一人で呼吸ができるようになるまで回復。強打した左目も少し開けられるようになった。

さらに、スキャナー検査により、頭部の血液凝固が40%まで減少したことを確認。12日には、1人で歩行ができるようになり、早ければ14日に集中治療室から一般病棟へ移る。

また、事故検証により、ヴィライローは事故現場から20メートルほど飛ばされていたことが分かったが、事故に関しては記憶にないと語った。

Tags:
Moto2, 2010, Ratthapark Wilairot, Thai Honda PTT Singha SAG

Other updates you may be interested in ›