初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ、幼少向けの本を発表

D.ペドロサ、幼少向けの本を発表

左鎖骨の骨折から順調に回復するペドロサが、クリスマス前に幼少向けの書籍を発売。売上の一部はチャリティーに寄付する。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは21日、バルセロナ市内で幼少向けの書籍を発表した。

『ダニ・ペドロサの不思議なメカニックたち』と、題した現実とフィクションがミックスされた物語は、6歳から12歳向け。ペドロサが5歳のときに、サンタクロースからモトクスロのツナギをプレゼントされ、不思議な力を持った2人のメカニックに支えられながら、努力の末にチャンピオンに輝くことが描かれている。

クリスマス前に発売されるこの本は、スペイン語とカタラン語の二ヶ国語で、それぞれ3千冊が印刷され、カタルーニャ州のガソリンスタンド、レプソル・サービス・ステーションで販売。

収益金の一部は、ペドロサの希望により、自身が6年前から協力するNGO団体、孤児院を運営するアルディアス・インファンティレス・SOSに寄付することが決まっている。

また、10月の日本GPで骨折した左鎖骨の状態は、回復の最終的な段階に入り、2月のセパンテストに向けて、1月上旬から本格的なトレーニングを開始する。

Tags:
MotoGP, 2010, Dani Pedrosa

Other updates you may be interested in ›