ドゥカティ、V.ロッシとの契約を発表

Sunday, 15 August 2010

注目が集まっていたロッシの就任が正式決定。来年から2年間、ドゥカティからメイド・イン・イタリーとして、タイトル獲得を目指す。

ドゥカティ・コルセは15日、バレンティーノ・ロッシと2011年から2年間の合意に達したことを発表した。

第10戦チェコGPの決勝レース後、ブルノのパドックに設置したドゥカティのホスピタリティにて、プレスカンファレンスが行われ、ドゥカティ・モーター・ホールディングの代表ガブリエレ・デル・トルチオ、プロジェクトリーダーのアレッサンドロ・チコニャーニ、チームマネージャーのビットリアーノ・グアレスキが参加。

デル・トルチオは、イタリア出身の現王者起用に関して、「バレンティーノ・ロッシが2011年から我々と共に参戦することとなり、それを発表できることが嬉しいです」と、説明。

「彼はモーターサイクル界のエクセレントなモデルです。イタリアンファクトリーにとって、エクセレントなメイド・イン・イタリーの模範であり、テクノロジー、デザイン、スポーツにおける成功のカギが評価されます。」

「それに、両者の願望に火がつき、この合意は、このチャンスを信じ、我々の決断を支援共有したドゥカティ・チームの全てのスポンサーと我が社の株主たちの支援により、可能となりました。」

ジェネラルディレクターのフィリッポ・プレジオーシは、「最初にバレンティーノはモーターサイクルの大ファンで、常に彼の意見を聞くことは喜びでした。バレンシアGPまでは、ライバルです。非常にグレートなライダーの1人であり、我々の勝利にとって、常に特別な価値となりましたが、もう直ぐ、ドゥカティを初めて走らせます。」

「彼の素晴らしいタレントを証明するバイクの開発において、一緒に働きます。バレンティーノとの仕事は、全てのエンジニアたちにとって感動的なことであり、来季グレートなチャンスがあることは素晴らしいことです」と、歓迎した。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising