アメリカ人ライダーたちがプロモーションに参加

Moto2™ is powered by
Tuesday, 24 August 2010

Moto2クラスのアメリカ人ライダーたちが、ホームレースのプロモーションに一役買った。

今週末の第11戦インディアナポリスGP開催を控え、Moto2クラスに参戦する2人のアメリカ人ライダーたちが、プロモーションに参加した。

今季からフル参戦するスペイン出身のアメリカ人、ジャック&ジョーンズ・バイ・アントニオ・バンデラスのケニー・ノエスは週末に、シンディアナポリス市内の動物園を訪問。ファンとの交流を楽しんだ。

アメリカ・ホンダとモリワキのコラボレーションにより、ワイルドカード参戦するロジャー・リー・ヘイデンは、野球マイナーリーグのインディアナポリス・インディアンズ対ルイビル・バッツ戦で、マウンドに上がり、始球式を行った。

さらに、木曜と金曜には、ワイルドカードでFTRを走らせるジェーソン・ディ・サルボと共に、デモ走行を実施。ノエスは、レギュレーションにより、グランプリで使用するハリスを使用せず、カワサキの市販車で、登場する。

ビデオ:

See all videos for this event

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising