V.ロッシ、ヤマハでのラストレースで勝利を狙う

Wednesday, 3 November 2010

2004年の開幕戦でデビューウインを決めてから7年間所属したヤマハでのラストレースで、通算47勝目の優勝を捧げることを誓った。

フィアット・ヤマハのバレンティーノ・ロッシは、2004年から所属するヤマハでのラストレースとなる最終戦バレンシアGPを迎え、有終の美を飾るために、優勝を狙うことを誓った。

「ヤマハでのラストレース。感動的な週末となるだろう。もちろん、このラストレースで勝ちたい。これほど美しい時期を過ごした僕たちの関係にとって、グレートなファイナルとなるだろう」と、優勝への強い決意を語った。

「エストリルで、バイクのセッティングが改善されたから、グッドなフォームでバレンシアに入って行ける。ここ数年間、僕たちにとってベストなトラックではなかったけど、僕は勝ちに行く。特別な週末だ。勝つために全ての可能性を尽くす。」

前戦の4戦連続表彰台でランク3位に再浮上。ダニ・ペドロサとのギャップが19ポイント差に接近。

「エストリルでランク3位に戻った。ダニはバレンシアではストロングだけど、ランク2位は不可能ではない」と、優勝でライバルの結果を待つ。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising