シルバーストンがニューレイアウトを初披露

Thursday, 29 April 2010

6月のグランプリ開催を前に、シルバーストンの改修工事が終了した。

第5戦イギリスGPの舞台となるシルバーストンは29日、コース改修工事が終了し、新しくなったレイアウトを初披露した。

新コースのオープンセレモニーには、アンドリュー王子がテープカットを担当。元ライダーのロン・ハスラムをはじめ、F1のマーク・ウェバーら多くのレース関係者が出席。

サーキットのジェネラルマネージャーであるリチャード・フィリップは、「2010年はMotoGPとスーパーバイクが復帰し、F1が加わる非常に重要な年で、レースは新しいコースでエキサイティングに行われるでしょう」と、セレモニー後に説明。

今後は、ピットとパドックに改修工事に着手。2011年に完成を目指す。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising