G.アゴスチーニ、TTアッセン開催80大会記念デモラン

Tuesday, 15 June 2010

アゴスチーニが、最後のタイトルを獲得したマシンで、伝統のアッセンをデモ走行する。

レジェンドライダーのジャコモ・アゴスチーニは、第6戦TTアッセンの決勝レース前に、レース開催80回目の記念デモ走行を行う。

アゴスチーニが使用するのは、ヤマハ・YZR500。1975年に最高峰クラスで最後のタイトルを獲得し、第6戦オランダGPで優勝したマシンを、日本から空輸。35年ぶりに走らせる。

「初タイトルを獲得したモンツァのレースを憶えています。ヤマハで初優勝したデイトナ、困難なマン島、素晴らしいトラックのアッセンのレースも憶えています」と、TTアッセン通算14勝を誇るアゴスチーニは振り返った。

「神様が私に啓示したと思います。父親はこの世界で仕事をした訳ではなく、バイクも所有していませんでした。5、6歳の時に一人で考え始め、バイクレースが明白な目標であることを考え浮かびました。」

デモ走行には、ヤマハが1964年から1985年に製造したバイクも登場する。

* 第6戦オランダGPでは、バリー・シーンとのバトルの末に1位同着だった。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising