R.ロルフォ、好感触の復帰

Moto2™ is powered by
good feelings for rolfo at jerez
Wednesday, 10 March 2010

肩を負傷していたロルフォが、パワー不足ながら、8番手に進出した。

イタルトランス・STRのロベルト・ロルフォは、ヘレス・サーキットで行われた3日間のオフィシャルテストに参加。負傷から順調に回復していることを認めた。

カタルーニャ・サーキットで行われた合同テスト2日目(2月18日)、4コーナーで転倒。左肩を強打した際に脱臼したことから、バレンシアのオフィシャルテストをキャンセルした。

「いい感じだ。この期間の休養で、すごく早く回復することができた。全開で走りたかったけど、まだパワーがない。でも、日増しに良くなっている」と、体調を説明。

「今回のテストで、速く走れ、ベースの部分をリカバリーできたのは嬉しい。次のテストでは体調を100%に持って行きたい。今よりも戦闘力がアップすることは間違いない。」

29歳のイタリア人ライダーは、初めてホンダエンジンをテスト。3日間で69ラップを周回し、総合8番手に進出した。

「バイクは少し変わった。エンジンのパフォーマンスは今まで使用していたものと似ていたけど、レスポンスが気に入った。」

「足回りが改善されたことにも満足。開幕戦に向けて、ベストコンディションに持って行けるために、もっと走り込みたい。」

ロルフォは、活動の拠点であるスイスに戻り、開幕前最後のオフィシャルテスト(3月27日~29日)に向けて、リハビリに専念する。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising