フリー走行3:L.ロレンソ、連続の1番時計後に転倒

lorenzoo fp3 estoril
Saturday, 30 October 2010

フリー走行1の豪雨により45分から60分のセッションに変更された中、ロレンソが連続の1番時計を記録。ロッシ、ドビツィオーソ、ストーナー、エドワーズが続いた。

第17戦ポルトガルGPのフリー走行3は30日、エストリルで行われ、ホルヘ・ロレンソがトップタイムをマークした。

気温16度。路面温度16度のウェットコンディションの中、フリー走行2を制したロレンソは、ハイサイドから今季3度目の転倒を喫した直前に、唯一1分49秒台を突破する1分48秒853の1番時計を記録。連続してセッションを制した。

初日3番手のバレンティーノ・ロッシは、0.582秒差の2番手。9番手のアンドレア・ドビツィオーソは、最多の27ラップを走り、1.154秒差の3番手に浮上。

初日4番手だったケーシー・ストーナーは、セッション開始早々に今季11度目の転倒を喫したが、4番手を維持。コーリン・エドワーズ、マルコ・シモンセリ、アレックス・エスパルガロが続いた。

初日に骨折した左鎖骨の回復具合を確認したダニ・ペドロサは、3度目のコースインで連続15ラップを実行。1.971秒差の8番手に浮上。

マルコ・メランドリ、ロリス・カピロッシがトップ10入り。

初日15番手だった青山博一は、4.464秒差の14番手だった。

TAGS Portugal

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising