決勝レース:J.ロレンソ、凱旋グランプリでシーズン9勝目を達成

motogp race valencia
Sunday, 7 November 2010

2010年シーズンのチャンピオンとして凱旋グランプリとなったロレンソが、バレンシアで初優勝を達成。ストーナーがドゥカティで、ロッシがヤマハでのラストレースを表彰台で飾り、青山は14位だった。

最終戦バレンシアGPの決勝レースは7日、リカルド・トルモで行われ、ホルヘ・ロレンソが優勝。通算35勝目を飾った。

気温22度。路面温度27度のドライコンディションの中、2番グリッドのロレンソは、残り8ラップにトップに飛び出すと、今季9勝目に到達。シーズン最多の表彰台獲得記録(16回)に並んだだけでなく、シーズン最多獲得ポイントの記録を更新した。

今季4度目、3年連続のポールポジションからレースをリードしたケーシー・ストーナーは2位に入り、今季9度目の表彰台を獲得。

8番グリッドのバレンティーノ・ロッシは、今季10度目の表彰台となる3位。

3人による4位争いは、ベン・スピースが競り勝ち、アンドレア・ドビツィオーソ、マルコ・シモンセリが続き、8番グリッドのダニ・ペドロサは、序盤に2番手を走行したが、リズムをキープできず、7位に後退。エクトル・バルベラ、アルバロ・バウティスタ、ランディ・ド・プニエがトップ10入りした。

15番グリッドの青山博一は14位。

ウォームアップ走行を制した5番グリッドのニッキー・ヘイデンは、2番手走行中の2ラップ目に転倒に喫した。

チャンピオンシップは、ロレンソがタイトルを獲得。ペドロサがランク2位を維持し、ロッシ、ストーナー、ドビツィオーソがトップ5入り。青山の1年目は、15位だった。

TAGS Valencia

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
続きを読む »
Advertising