P.エスパルガロ、目標は今季3勝目

Wednesday, 14 July 2010

合同テストで課題のエンジンを試した後、ザクセンリンクで優勝を狙うことを誓った。

トゥエンティ・レーシングのポル・エスパルガロは、先週、2日間のアラゴン合同テストに参加。総合2番手だった。

6戦連続の表彰台を連取して、1ポイント差にランク2位に位置した19歳のスペイン人ライダーは、合計4開のセッションで、0.874秒差の2番時計を記録。

「グッドなテストとなった。サーキットを知るために、エンジンパーツを試すために来た。シャーシはプレシーズンから仕事に取り組み、すごく機能するけど、エンジンに関しては、少し足りないところがあった」と、テスト参加の目的を説明。

チャンピオンシップに関しては、「ものごとが難しなっている。マルクはすごく速い。僕たちはワンステップが必要だけど、僕たちはすごくいい仕事をているし、ライダーもチームもバイクも進歩しているから、追いつくことができるだろう」と、自信を見せた。

前半戦最後のレースとなる今週末の第8戦ドイツGPには、「昨年は雨で非常に危険だった。今年は全力を尽くし、ベストなレースにしたい。勝利、それが目標だ」と、今季3勝目を狙うことを強調した。

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising