R.L.ヘイデン、モリワキMD600をテスト

Moto2™ is powered by
Monday, 9 August 2010

地元デビューに向けて、ロジャーとシュワンツが、灼熱のアラバマでテストを行った。

第11戦インディアナポリスGPのワイルドカード参戦が決定しているロジャー・リー・ヘイデンは先週、アラバマのバーバー・モータースポーツ・パークで、2日間のテストを実施した。

ラグナセカの代役参戦とシルバーストンのスーパーバイク世界選手権を経て、アメリカ南部に移動。ゼッケン34のモリワキMD600を試乗した。

チームマネージャーのケビン・シュワンツは、「非常に暑いコンディションでしたが、ロジャーは大変良い仕事をしました。彼は仕事熱心なライダーで、これも彼を起用する理由の1つ。中古タイヤを使用しましたが、木曜には大変速く走ることができました」と、テストを評価。

2日間のテストを終えたロジャーは、「ケビンのような経験豊かなスタッフがいることは最高だ。彼のアドバイスは、本当に有効で、全てが僕のライディングレベルの向上につながる」と、レジェンドライダーの助言を歓迎した。

近日中に、インディアナポリスで3度目のテストを予定している。

ビデオ:

See all videos for this event

フォトギャラリー:

Open more news

最新ニュース

  • MotoGP™
  • Moto2™
  • Moto3™
Advertising