初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン:「モチベーションは高い」

N.ヘイデン:「モチベーションは高い」

ドゥカティから3年目を迎えるヘイデンが、先陣を切って、プレスカンファレンスに登場。2011年シーズンに向けて、モチベーションが高いことを説明した。

ドゥカティ・チームのニッキー・ヘイデンは、ドゥカティの『WROOOM』-プレス・スキー・ミーティングの1日目となった11日、プレスカンファレンスに出席。ドゥカティ3年目のシーズンに向けて、抱負を語った。

11月末に前腕上がり症状を解消するために、カルフォルニアで手術を受けた29歳のアメリカ人ライダーは、「グッドなトレーニングを行い、準備は出来ている。2月1日に本当のアクションが始まる。新シーズンが始まるが待ち遠しい」と、ウインターブレーク中に充実なトレーニングを積んだことを説明。

「ドゥカティにおいて、1年目から昨シーズンにかけて、ビックなステップを果たした。2011年の目標は、再びステップアップすること。ファクトリーは懸命に働き、多くのことを変更し、新たにチームメイトを迎えた。モチベーションは高い。バイクにおいて、ラジカルな変更はないけど、幾つかの分野に関しては、改善した。」

チャンピオンシップに初進出した2003年に、チームメイトだったバレンティーノ・ロシが加入したことについて、「僕に関しては、僕たちの焦点に変更すべきことはないと思う。確かに、全てのロッシマニアによって、ものごとは違うかもしれないけど、チームメイトだったこともあったし、どのように機能するのか把握している。ネガティブにはならないだろう。ポジティブな面を追及する。」

「彼は、彼のスタッフたちと一緒に、沢山の知識と経験を持ってきた。幾つかの点に関しては、僕たちが要求していることと同一線上だから、全てがグッドなこと。それに、僕たちはいつも上手くやっている。」

「ドゥカティのメンタリティは、チームのメンタリティ。沢山の分野においては、まるで家族のようだ。これはアドバンテージだと思う。やるべき仕事が沢山あるから、別々に仕事をする必要はない」と、歓迎し、共同作業を強調した。

Tags:
MotoGP, 2011, Nicky Hayden, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›