初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ対フェラーリがアイスレースでバトル

ドゥカティ対フェラーリがアイスレースでバトル

ロッシとヘイデンが、フェラーリのアロンソとマッサにアイスレースで挑戦。スペクタクロなレースに5000人のファンが熱狂した。

ドゥカティ・チームは、フェラーリF1チームと合同で開催した『WROOOM』-プレス・スキー・ミーティングの4日目、最終日となった14日、イタリアのマドンナ・ディ・カンピリオで、アイスレースを行った。

バレンティーノ・ロッシとニッキー・ヘイデンは、フェラーリのフェルナンド・アロンソ、フィリッペ・マッサ、ジャンカルロ・フィジケラ、マルク・ジェネ、ジュール・ビアンキと共に、凍りついた湖の特設コースで、カートとフィアット500を使用したエキジビションレースを披露。

当初は、回復中の右肩に負担をかけないために、アイスレースへの参加を見送る予定だったロッシは、2レースともに参加。

「今週はスペクタクロなイベントだった。レースはすごく楽しかった。最終的に、最高の雰囲気だったから参加することに決めた。何度か衝突があったけど、何も悪いことはない。参加した価値があった」と、会心の笑顔を見せた。

今回で3度目の参加となったヘイデンは、「3回目だけど、今回はベストだったと思う。毎年良くなるし、僕たちへの待遇は素晴らしい。友人たちが増え、彼らと毎年会えることは最高だ。最高のスタート。僕たちはこの機会にたくさん話し合ったから、テストが待ち遠しい」と、有意義なイベントとなったことを説明した。

約5000人のファンが駆けつけたカートとフィアット500のアイスレースは、アロンソが2レースを制した。

Tags:
MotoGP, 2011, Valentino Rossi, Nicky Hayden, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›