初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ、ヘレスでテスト開始

ドゥカティ、ヘレスでテスト開始

2月1日からのオフィシャルテストを前に、ドゥカティがヘレスでプライベートテストを開始した。

ドゥカティのテストチームは17日、ヘレス・サーキットで3日間のプライベートテストを開始。チームマネージャーのビットリアーノ・グアレスキとテストライダーのフランコ・バッタイーニがデスモセディチGP11を走らせた。

テクニカルディレクターのフィリッポ・プレジオーシの指揮の下、コースコンディションが回復した昼頃から走行が始まり、グアレスキが50ラップ、バッタイーニが60ラップを走行。

再びテストライダーを務めたグアレスキは、「大変生産的な1日となりました。路面のグリップコンディションは、湿度が高く、前日にF3の走行が行われたために汚れていたことから、非常に悪かったです。」

「予定通りに、フランコと仕事を分担し、彼は電子制御(アンチウイリーとトラクションコントロール)、私はシャーシのセットアップに集中しました。」

「フロントエンドの感触を助ける大変興味深いセットアップを見つけました。バレとニッキーがセパンで開発を続けられるように、重量配分、シートポジション、他のセットアップなどにも着手しました」と、初日を振り返った。

テストチームは、19日まで当地でテストを実施する。

Tags:
MotoGP, 2011, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›