初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ、順調にテストプログラム消化

ドゥカティ、順調にテストプログラム消化

ドゥカティのプライベートテストは2日目が終了。好天候に恵まれ、計画通りにプログラムを進めている。

ドゥカティのテストチームは18日、ヘレス・サーキットでプライベートテストの2日目を行い、テストプログラムを予定通りに消化していることを認めた。

チームマネージャーのビットリアーノ・グアレスキとテストライダーのフランコ・バッタイーニは、午後からデスモセディチGP11を走らせ、それぞれ59ラップと66ラップを走行。

グアレスキは、「13時からテストを始めました。午前はいつものように雲に覆われていましたが、午後には晴れて、グッドなラップができました。」

「私は、バレンティーノと一緒に働くことになるオーリンズのスタッフと共に、サスペンションの仕事をたくさんしました。フランコは電子制御の仕事を継続。アンチウイリーの仕事に取り組みました。」

「現時点では、全てが計画通りに進んでいると言えるでしょう」と、順調のテストが進んでいることを説明した。

Tags:
MotoGP, 2011, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›