初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

ドゥカティ、プライベートテスト終了

ドゥカティ、プライベートテスト終了

2週間後のオフィシャルテストを控え、3日間好天候に恵まれた中で、予定通りにテストプラグラムを消化した。

ドゥカティのテストチームは19日、ヘレス・サーキットで3日間のプライベートテストを終了。オフィシャルテストを前に、計画通りにテストプラグラムを消化し、データを収集した。

チームマネージャーのビットリアーノ・グアレスキとテストライダーのフランコ・バッタイーニは、それぞれ61ラップと90ラップを周回。

テクニカルディレクターのフィリッポ・プレジオーシは、「天候に恵まれ、3日間テストを実現することができたのは幸運でした。ビットリアーノがフロントエンドの感触とコーナーの向上に適切と考える2つのセットアップを確認しました。フランコとは、アンチウイリーとトラクションコントロールにおいて、興味深い解決策を見つけました。」

「セパンとは異なったトラックとコンディションでテストを実施して、技術的な解決策に関して話題にしていることを自覚しますが、我々の仕事に満足です。バレンティーノとニッキーがこの解決策を試し、検証すれば、より確かな確証を得ることができ、前進したと理解できるでしょう」と、慎重な姿勢を見せた。

フロントエンドと電子制御のテストを中心に、2人が3日間で合計386ラップを走行。セパン・インターナショナル・サーキットで開催される2月1日からのオフィシャルテストで、バレンティーノ・ロッシとニッキー・ヘイデンがテストデータを検証する。

Tags:
MotoGP, 2011, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›