初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

D.ペドロサ:「セパンは個人的なテストとなるだろう」

D.ペドロサ:「セパンは個人的なテストとなるだろう」

11月に手術を回避した左肩のリハビリに専念するペドロサは、今年初のテストと5年目のシーズンに関して、インタビューに応えた。

レプソル・ホンダのダニ・ペドロサは、2月1日からのオフィシャルテストを控え、左肩のリハビリを中心に、フィジカルトレーニングに専念。現在の体調とテスト、そして、シーズンの展望を語った。

肩の状態を考慮したフィジカルトレーニングはどうだい?
年が明けるまでは静養していたけど、メディカルチェックでゴーサインが出てからは、スイスでトレーニングをした。多くのライダーたちがトレーニングを実施していた中で、僕は12月の1ヵ月間を棒に振ってしまった。もちろん、まだ全開でトレーニングができないけど、トレーナーと一緒にできることに全力を尽くしている。

現在のフィジカルレベルは?
メディカルチェックが示すように、すごくいい状態にある。左腕を右腕と同じようにトレーニングができるけど、当然、もっとスイートに取り組まないといけない。この数日間で、状態はすごく良くなった。回復のプロセスは少し遅いけど、方向性はいい。

セパンでの初テストに向けての心境は?
いつも僕はやる気満々だ。いつも初テストは大きな意欲がある。11月と12月は厳しく、大きな問題があり、肩の状態が良くなかったから、それだけに士気が高い。体調は100%ではないけど、バイクを上手くコントロールできれば、僕は満足。僕にとっては、自分の体調を確かめる個人的なテストとなるだろう。

11月のテストでRC212Vをテストした際に、エンジンやシャーシに関して、コメントしていたけど、マレーシアで期待することは何かい?
基本的には要求したこと。チームとは話しをしている。バレンシアでは、幾つかの改善ポイントが見えたし、幾つか調整したところのテストはポジティブだった。それらの点について、この冬は働いたはずだし、マレーシアでは、ブレーキング、アクセレーション、コーナー出口でのトラクションが改善されているか、オプションを確認したい。そのことに集中しよう。

ストーナーの加入により、チームは開発作業に変化が生じるだろうか?方向性を設定する際に、リーダーが指名されるだろうか?
それは、HRCにする質問だけど、プレシーズン中はものごとを試し、初レースが来たときに試したこと、選んだことを搭載すると思う。

ボックス内の仕事はどうなるだろうか?
昨年と同じだけど、ライダーが1人増える。

2011年はダニ・ペドロサのシーズンになると思うかい?
重要なことの1つは、ダメージを受けないように気をつけること。バイクに乗り続け、全てのスターティンググリッドに立てば、疑いなく、そうじゃないときよりも、ポイントを稼げるだろう。

ロレンソが破るべきライバルだろうか?それとも、ストーナーが最も危険なライダーになるだろうか?
僕にとって、全てのライダーが重要だから、全ライダーたちを同じように評価する。どんなライダーでも、驚きをもたらすことができる。4、5人のライダーたちが毎戦上位に進出することは分かっているけど、チャンピオンシップは長いから、常に上位に位置しなければいけない。僕は決して誰も軽視しない。誰の出現も驚かないように努めているけど、グッドなライダーたちは毎戦上位争いをすることは分かっている。僕もそうだ。僕たちは上位争いをする。

ドゥカティを走らせるロッシも含まれるか?
イエス。ロッシは素早く適応すると思う。確かに働かなければいけないけど、過去、彼の能力を見た。上位に来るのは確かだ。

ストーナーとロッシのHRC、ドウカティ入り。アブラハム、クラッチローの新参戦など、2011年はニュースが多いけど、興味深いことはあるかい?
彼らが速いことは分かっているけど、2011年の最も重要なことの1つは、プラクティクス。昨シーズン終盤に試された新しいタイムスケジュールだ。日曜のレースに向けて、非常に重要な役割となるだろう。

Tags:
MotoGP, 2011, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›