初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

レプソル・ホンダ、2011年体制を発表

レプソル・ホンダ、2011年体制を発表

ホンダのファクトリーチームが2月1日からのオフィシャルテストを前にチーム体制を発表。ストーナーが初めてレプソルカラーで登場した。

レプソル・ホンダは31日、マレーシアの首都クアラルンプール市内のホテルで、2011年シーズンに向け、チーム体制を発表した。

ホンダのファクトリーチームは、ダニ・ペドロサ、アンドレア・ドビツィオーソ、ケーシー・ストーナーを起用。1995年にミック・ドゥーハン、アレックス・クリビーレ、伊藤真一以来、16年ぶりに3人体制を築き、2011年型RC212Vを披露した。

写真撮影の後、3人のファクトリーライダーたちはプレスカンファレンスに出席。ペドロサは、左鎖骨の骨折から回復中であることを説明すれば、ドビツィオーソは、明日からのテストでニューシャーシを初テストすることを認めた。

レプソルカラーで初登場したストーナーは、初走行した11月のテストを継続することを希望。パワーデリバリーのスムーズさに満足感を示し、ブレーキングの安定性を向上することが、テストの目的の1つであることを説明した。

昨年11月8日に、1995年からタイトルスポンサーとしてサポートを受けていたスペインの石油会社レプソル社との間で、2012年までの延長契約を結んだホンダのファクトリーチーム、レプソル・ホンダは、2月1日からセパン・インターナショナル・サーキットで開催される3日間のオフィシャルテストに参加。2006年以来となるタイトル奪回に向けて、始動する。

Tags:
MotoGP, 2011, Casey Stoner, Andrea Dovizioso, Dani Pedrosa, Repsol Honda Team

Other updates you may be interested in ›