初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

青山博一、ニューカラーリングで快走

青山博一、ニューカラーリングで快走

ニューデザインのヘルメットで登場した青山は、昨年最高位7位を獲得した当時のベストタイムを1日目に更新した。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニの青山博一は、オフィシャルテストの1日目に7番手に進出。2年目の最高峰クラスに向けて、幸先のスタートを切った。

新天地に移籍した直後のオフィシャルテストで12番手と10番手に入った青山は、昨年の10月に、14番グリッドから最高位7位を獲得したセパン・インターナショナル・サーキットに戻って来ると、最多の65ラップを走行。当時のベストタイムを更新する快走を見せた。

「2ヶ月ぶりに乗った割には、2~3回コースに出て、いい感じで走れるようになりましたので、まずまずだと思います」と、初日を振り返った。

「バイクは去年の仕様を引き続き、エンジンは今年の仕様だと思います。乗った感じ、パワーと加速が良くなっていることを感じました。今回のターゲットは、チームとのコミニュケーションとセットアップの向上。しっかりやっていきます。」

サンカルロカラーのツナギで登場した青山は、3月20日の開幕戦に向け、本格的なスタートを切った。

オフィシャルテスト1日目: 2分02秒483
2010年公式予選: 2分02秒778
2010年決勝レース: 2分02秒683

2010年ポールポジション: J.ロレンソ - 2分01秒537
2010年ファーステストラップ: V.ロッシ - 2分02秒117
サーキットレコードラップ: C.ストーナー - 2分02秒108(2007年)
サーキットベストラップ: V.ロッシ - 2分00秒518(2009年)

Tags:
MotoGP, 2011, Hiroshi Aoyama, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›