初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

M.シモンセリ、苦手トラックで今年初テスト制す

M.シモンセリ、苦手トラックで今年初テスト制す

苦手意識のあるトラックで、最速ラップを刻んだだけでなく、誰よりも早くレースシミュレーションを実行。最高峰クラス2年目に向けて、最高のスタートを切った。

サンカルロ・ホンダ・グレシーニのマルコ・シモンセリは、オフィシャルテスト3日目にトップタイムをマーク。今年初テストを制した。

2日目に2分01秒台を最多の12回記録したイタリア人ライダーは、開始早々の2ラップ目に2分00秒757の1番時計を記録。2分01秒台を5回刻んだだけでなく、21ラップのレースシミュレーション‐レースは20ラップ‐を実行。終盤まで、2分02秒前半のリズムで周回を重ねた。

「すごく嬉しい。バレンシアのテストで、ニューマシンはグッドなポテンシャルがあることに気づき、グッドなフィーリングがあった。それに、ここは僕のお気に入りトラックではない。昨日からコンスタントに積み重ね、今朝は素晴らしタイムをマークする機会があった。」

「レースシミュレーションに集中し、コンスタントなリズムで走れた。終盤は疲れてしまったけど、全体的には360度の満足感だ。チームは完璧に機能した。全てが良くなった。バイクもチームも僕自身も。」

「今年は上位に進出できるはずだ。もちろん、これは最初のテストに過ぎないから、地に足をつけて、仕事を続けなければいけない。」

テストを終了したシモンセリは、イタリアに帰国。数日後に写真撮影が予定されている。

オフィシャルテスト1日目: 2分02秒295
オフィシャルテスト2日目: 2分01秒522
オフィシャルテスト3日目: 2分00秒757

2010年公式予選: 2分02秒690
2010年決勝レース: 2分02秒898

2010年ポールポジション: J.ロレンソ - 2分01秒537
2010年ファーステストラップ: V.ロッシ - 2分02秒117

サーキットレコードラップ: C.ストーナー - 2分02秒108(2007年)
サーキットベストラップ: V.ロッシ - 2分00秒518(2009年)

Tags:
MotoGP, 2011, Marco Simoncelli, San Carlo Honda Gresini

Other updates you may be interested in ›