初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

B.スピース、ファクトリーチームで好発進

B.スピース、ファクトリーチームで好発進

コンスタントな速さで、ファクトリーライダーに昇格した実力とチャンピオンマシンの戦闘力を証明した。

ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームのベン・スピースは、オフィシャルテストの3日目に5番時計を記録。総合6番手、ヤマハ勢では2番手に進出した。

疲労蓄積を考慮した1日目からステップ・バイ・ステップでラップタイムを伸ばし、3日目には2分01秒台を、チームメイトのホルヘ・ロレンソと並び最多の20回を記録。

「2日目も3日目も安定した形でグッドなタイムをマークしたから大満足。バイクのコンスタンシー(一貫性)を証明した」と、チャンピオンマシンであるM1の戦闘力を称賛。

「幾つかの点に関しては、まだやるべき仕事がある。セッティングが違う2つのエンジンを試し、僕たちが望む方向性が分かった。燃料消費の電子制御を試し、良い解決策が見つかった。決定的にここでやるべきことをやった。」

「ホルヘの横で上手く走れた。僕たち2人は、チームが仕事を継続することができる内容の濃い情報を提供するために懸命に働いた。」

スピースは、ロレンソと共にイベントに参加するため、タイの首都バンコクに移動した。

オフィシャルテスト1日目: 2分02秒332(29ラップ)
オフィシャルテスト2日目: 2分01秒508(60ラップ)
オフィシャルテスト3日目: 2分01秒002(60ラップ)

2010年公式予選: 2分01秒993
2010年決勝レース: 2分02秒773

2010年ポールポジション: J.ロレンソ - 2分01秒537
2010年ファーステストラップ: V.ロッシ - 2分02秒117

サーキットレコードラップ: C.ストーナー - 2分02秒108(2007年)
サーキットベストラップ: V.ロッシ - 2分00秒518(2009年)

Tags:
MotoGP, 2011, Ben Spies, Yamaha Factory Racing

Other updates you may be interested in ›