初めてのアクセスですか?登録

Tickets purchase
VideoPass purchase

N.ヘイデン、意欲的に最多周回数を走行

N.ヘイデン、意欲的に最多周回数を走行

積極的にコースに飛び出し、テストプログラムを消化。2度目のテストで飛躍することを誓った。

ドゥカティ・チームのニッキー・ヘイデンは、オフィシャルテストの3日目に8番時計を記録。ドゥカティ勢最高位の総合8番手に進出した。

昨年の初テストでは11番手だったヘイデンは、参加者最多の187ラップを周回。テストチームがヘレスで事前テストしたデスモセディチGP11を、コースキャラクターが異なるセパンで走り込み、ステップ・バイ・ステップでラップタイムを伸ばした。

「沢山のやるべき仕事があった重要な3日間だった。もちろん、上位陣から遠いことが気に入らないけど、1日毎にギャップを詰めた。今日は何時でも雨が降りそうだったから、午前中に沢山走り、幾つか気に入ったことが見つかった。」

「チャタリングの発生を理解するために、多くの時間を費やした。昨年もこのトラックで同じような問題があった。他のトラックでは発生しなかったから、GP11に関連する問題ではないかもしれない。このトラックにおける特殊な問題かも。」

トップタイムから0.777秒差。2分01秒台は僅か2回だったヘイデンは、昨年2度目のテストで3番手に浮上した再現に向け、「まだやるべき仕事が沢山ある。まずは僕自身から。ここに戻ってくるときには、上位陣とのギャップをさらに詰めよう」と、意気込みを語り、アメリカに帰国した。

オフィシャルテスト1日目: 2分03秒508(65ラップ)
オフィシャルテスト2日目: 2分02秒379(62ラップ)
オフィシャルテスト3日目: 2分01秒534(60ラップ)

2010年公式予選: 2分01秒637
2010年決勝レース: 2分03秒062

2010年ポールポジション: J.ロレンソ - 2分01秒537
2010年ファーステストラップ: V.ロッシ - 2分02秒117

サーキットレコードラップ: C.ストーナー - 2分02秒108(2007年)
サーキットベストラップ: V.ロッシ - 2分00秒518(2009年)

Tags:
MotoGP, 2011, Nicky Hayden, Ducati Team

Other updates you may be interested in ›